山形県宿泊業緊急支援給付金について

支援制度 2022.02.18

 山形県では、新型コロナウイルス(オミクロン株)の影響により売上げが落ち込み、特に厳しい経営状況にある宿泊施設が、コロナ禍による利用者減を乗り越えて宿泊業を継続できるよう、給付金を給付します。

 申請期限は3月10日(木)必着です。お早めにお手続きください。

1 対象事業者

令和4年1月又は2月のいずれかの売上げが、令和3年(前年)同月、令和2年(前々年)同月又は平成31年(3年前)同月と比較して30%以上減少した宿泊事業者

【主な要件】
(1)県内において、旅館業法の許可を受けて、同法第2条第2項又は第3項に規定する宿泊施設の営業を行っている者
(2)給付金の受給後も事業を継続する者

2 給付額

客室数※1給付基準額認証施設加算額※2充填措置区域加算額※3
1~29室500,000円50,000円50,000円
30~99室750,000円75,000円75,000円
100室~1,000,000円100,000円100,000円

※1 客室数は、旅館業法に基づく許可を受けた登録上の客室数
※2 「山形県新型コロナ対策認証制度」の認証を取得済みの宿泊施設の加算額
※3 まん延防止等重点措置区域内の宿泊施設の加算額

3 申請受付期間

令和4年2月16日(水曜日)~令和4年3月10日(木曜日)※必着

詳細は以下のURLをご確認ください。
https://www.pref.yamagata.jp/110011/sangyo/kanko/sangyo/shukuhakukyuhukin.html

 
トップページへ戻る