こんな町です上山市
歳時記
名所・史跡・記念館に戻る
1月
スキー
冬の味覚(青菜漬け鯉料理など)
 まさにスキーの季節です。抜群の雪質を誇る蔵王・坊平ライザスキーワールド、そして猿倉スキー場をおもいきり楽しんでください。ガンガン滑り込みたい人はゲレンデサイドのペンションで。麓の上山に宿をとって夜はゆっくり湯を楽しむなんていう贅沢もいいもんです。
7月
紅花 キャンプ
夏の味覚(だし、川魚料理など)
 県の花・紅花が身頃になるこの時期は、緑もしたたるように美しく、さわやかな空気が夏の訪れを匂わせてくれます。キャンプもいいし、ペンションに滞在して山歩きを楽しむのもいい。温泉で汗を流して、浴衣に下駄ばきの夕涼み、いいですよ。
2月
カセ鳥(2/11) スキー 樹氷
冬の味覚(納豆汁、菜煮)
 樹氷がみごとな姿を見せてくれるこの時期は、スキーをしなくても充分に雪山を楽しめます。また、また、山に限らず雪景色は風情のあるもの。11日には伝統的な民族行事・カセ鳥が市内をねり歩きます。
8月
花笠祭り(8/3〜4) ぶどう
夏の味覚(カラカイ、ジンギスカン)
 夏祭りが始まります。度のおおきな楽しみのひとつがお祭りです。東北のいろんな祭りをめぐるのも楽しいし、1ヶ所に滞在してじっとひたってみるのも。祭りの後のほのさびしげな雰囲気を味わえるのも旅情です。
3月
スキー
冬の味覚(凍み大根)
 3月に入ると天候がぐっと安定してきます。冬の終わりの雪山が美しく見渡せる季節になります。名残の雪景色を見ながら温泉につかるもよし、地酒を雪見でたのしむもよし。
9月
全国かかしまつり(上旬〜中旬) 秋まつり(9/14〜16)
秋の味覚(きのこ、芋煮)
 上山の秋祭りはにぎやか。いろんなイベントを楽しんでください。おもいっきり騒いだあとは、秋の夜長をどんなふうに過ごしましょうか。
4月
春スキー 桜
春の味覚(アサツキ、ワラビ)
 雪解けとともに春の草花が芽吹きはじめる美しい季節です。バードウォッチングやハイキングで生まれたての春に出会えます。桜だけでなくりんごやさくらんぼの木々も、競って花を咲かせます。
10月
菊まつり(10/17〜11/5) 入〜浴ラリー りんご
秋の味覚(新米、新そば)
 気候も良く、新そばなど山形ならではのおいしいものもたくさん楽しめる季節です。サイクリングや散策にもってこい。少し汗ばむと秋の風がいっそう心地よく、心も身体ものびのびと自然のすばらしさをl満喫できるでしょう。
5月
上山城まつり(4月下旬〜5月上旬)
各種レジャー(ゴルフ、パラグライダーなど)
春の味覚(たらの芽、コシアブラ)
 お城まつりの賑わいから、だんだん町も活気づいてきます。各種レジャーも本格的な季節到来。山にも新緑があふれ、トレッキングやドライブに。なにをを楽しむにもいい時期です。
11月
ラ・フランス あけび
秋の味覚(もってのほか(食用菊))
 秋も深まり雪の頼りも聞かれ、静かな季節がやってきます。名所・旧跡を訪ねるなど文学的な旅を楽しむのも良いでしょう。目的を定めない散策に出かけ秋の野の花に出会ったり、冬の気配を見つけたり。夜は地酒、それとも地元のヌーヴォーにしますか。
6月
さくらんぼ
春の味覚(竹の子) アザレアプラトー(坊平つつじまつり)
 さくらんぼの季節到来。観光果樹園でもぎとりながら味わう楽しさは格別。山菜料理も楽しめて、くいしんぼうにはたまらないときです。
12月
裸もちつき スキー
冬の味覚(干し柿)
 いよいよ年の瀬。あわただしい日常からちょっとはなれて、ゆったりと湯治気分はいかがでしょう。空気の澄んだこの時期には、月も星も美しく、夜空を眺めながら1年をふりかえるセンチメンタルな旅もいいものです。
名所・史跡・記念館に戻る
↑TOP